石田智子展へ

このところ天候も悪いのですが、 1昨日(2月21日)に福島の三春まで出かけ、 玄侑先生の奥様の石田智子さんの個展の初日にお邪魔してきました。 会場は「まほら」という交流センターです。 建築が好きなので、おもわず外観の写真を撮りました。 素晴らしい建…

クリスマスローズの季節

クリスマスローズの季節になりました。 うつむき加減に咲くキンポウゲ科の植物。 冬の貴婦人とも言われ、花の少ない季節に 嬉しい花の一つです。 今朝収穫したデコポン。 今年は少なくて全部で20ケくらい。 友人知人に少しづつお裾分けしました。 野菜の絵柄…

友人とのティータイム

福寿草が咲き、嬉しい季節がやってきました。 四国・松山の友人、碇博美さんが上京され、鶴ヶ島にお立ち寄りくださいました。 ティータイムは、Takayaの梅ジャムを添えたブラウニーケーキを楽しみました 上野で開催されている パリ オペラ座のバレエを見にい…

自由学園 明日館へ

先日池袋にある自由学園明日館へ 友人のイレーネ賀集さんと行ってきました。 何度か訪れていますが、素晴らしい建築です。 アメリカの建築家 フランク・ロイド・ライトの設計です。 帝国ホテルの設計でも有名です。 喫茶室でゆっくりティータイム。 サウジア…

初雪  その2

一晩でだいぶ積もりました。 昨日の午後4時頃は5CMくらいでした。 2024年2月5日(月)の朝日新聞朝刊に玄侑先生の新刊のご案内が掲載されていました。 玄侑宗久公式サイトトップページ | 玄侑宗久公式サイト

初雪

今日は、午後から雪が降り始めだいぶ積もってきました。 庭の雪景色。 午後4時ごろ撮影。 裏庭も大分白くなってきました。 寒いのでお茶を飲みながら先日池袋で購入してきた、 両国屋是清の銘菓詰め合わせを楽しみながら、夫とティータイム。

つるがしま物語

今日から2月です。 伊藤香奈さんのカレンダーは「カメの歩み」 花があんまり綺麗だから、益々のんびりしてしまいますね。 香奈さんのカレンダーを楽しみにしていてくださる方がいますので、 画像をUPしました。 <つるがしま物語> 今日は所用で市役所まで。…

大人のための児童文学(生涯学習)

小樽にあります絵本児童文学研究センターから修了証書が送られてきました。 幾つになっても知らないことばかり、、、 誰でも知っている絵本、 アンデルセン、グリム、宮沢賢治、、、 沢山の児童文学がある中で、ある時出会いがあって 英国のビアトリクス・ポ…

梅華

庭の梅が大分咲いてきましたので、 梅の絵柄のある一輪挿しに活けてみました。 絵柄をUPで。 母から譲り受けた一輪挿し、、50年以上前のものかもしれません。 古いものは今みても飽きないですね。 今、朗読しているのは玄侑先生の『四季の公案』より『梅華』…

新年のお茶会

昨日は、越生在住の画家の荻久保静子様が明日荷にお出掛け頂きました。 恐れ多くも、昨年からお見えになりたいという、有難いお言葉を頂き、 ようやく年明けて、お招きすることができました。 荻久保さんから記念に頂いたあざみの花の絵。 奥に見える青富士…

ゴッホ展へ

昨日、体調も整ってきましたので新宿のSOMPO美術館で開催されている 「ゴッホと静物画展」~伝統から革新へ~ 友人と行ってきました。 久しぶりの新宿、建築が好きなのでまずモード学園ビル、そして 都庁を撮影しました。 都庁 会場では本物を撮影することが…

令和6年 祈りの新年

元旦に突然能登半島に大きな地震が発生したと大きなニュースが。 気持ちが落ち着かないまま一日が過ぎました。 そして、2日の今日の夕方は羽田空港で飛行機の衝突事故が起こりました。 私たちに出来ることは祈ることとしか考えられません。 まだまだこれから…

佳いお年を! 感謝の1年でした。

今年もあとわずかですが、今年最後のブログ更新といたします。 いつも<明日荷の庭のだより>を訪問くださり有難うございます。 年末の思いつくままの日々を綴ってみました。 <クリスマスの風景> 伊藤香奈さんの2023年最後のカレンダーです。 テーマは「太…

茶論@ポリトライブの思い出

一年前の12月16日の思い出(facebookより) 以前活動していたポリトライブのお仲間の集まりが明日荷でありました! 友人のイレーネ賀集さんが、9月にニューヨークの国連総会第三委員会に日本政府の代表顧問として出席され、ステートメントを発表された模様を…

初冬の感謝の日々!

先日夕方になってしまいましたが鎌北湖へ。 facebookで皆さんが素晴らしい紅葉をUPされていましたが、 丁度その時は行けず、12月に入ってから少しの時間をみつけて 行ってみました。紅葉はすっかり終わって静かな鎌北湖でした。 車の窓から撮影。 庭のベルス…

来年は辰年

来年のカレンダーが三春の福聚寺からお送り頂きました。 福聚寺は玄侑宗久先生がご住職をされるお寺です。 来年は辰年 禅寺の龍図が1年間描かれています。 奥様でファーバーアーティストの石田智子さんが、 来年、三春で個展をされるそうです。 ご案内が同封…

しあわせなモミの木            @まちライブラリーの集い

先日、まちライブラリー@富士見市民センターで開催された ♪ クリスマスの本を紹介し合おう ♪ に参加してきました。 私が紹介したのは 『しあわせなモミの木』 なんとも心豊かないいお話です!! もみの木の思い出は沢山ありますが、その中でもこの絵本のタ…

感謝  閉堂式に参列

今日から12月 昨日は坂戸グランドホテルの最終日。 薔薇園を抜けるとそこには青空に映えるチャペルがあります。 チャペルの閉堂式もあり、牧師様をお呼びしての 厳粛なひと時に参列させて頂きました。 約2年半、カルチャ―スタッフとして運営に関わらせて頂き…

オンラインで 文化セミナー視聴

来週は自動車運転免許の高齢者講習があります。 そこで、教習所の近くまで行ってみました。 丁度鶴ヶ島市図書館の裏手にあるので、車を止めると なんと鶴ヶ島とは思えない美しい風景が目に飛び込んできました。 この図書館の建築、自然な風景とマッチしてい…

毛呂山の講演会へ

今日は、毛呂山の福祉会館で武者小路実篤先生のお孫さんの武者小路知行氏の 講演会があり、行ってきました。 文豪 武者小路実篤氏の素顔がテーマで、その実直な性格や家族や友人に対する 愛情の表現、人生の言葉や道徳心についても一番身近なお身内の方の お…

懐かしい場所へ

先日、東松山の方へ出かけたおりに思い出して、 ガーデン&カフェプラナスに立ち寄ってみました。 この趣のある建物、最初の持ち主はマミフラワーデザインでご一緒だった 音楽家でもあるS先生。 最初の頃の名前はたしか「ラ・ボエーム」 オペラのテーマ曲が…

芸術の秋・マリンバ・琵琶         市民センター祭り・現代アート

11月に入り芸術の秋を満喫! 今日の庭の花 チョコレートコスモス 赤とんぼ あわゆき キク科 コスモス属 地域文化を愛する会主催のマリンバとピアノ演奏会がありました。 主催者側なので楽しむ、、、というよりは気苦労の方が多い イベントですが、多くの方々…

たくさんの思い出に~感謝を込めて~

薔薇のある庭園、そして腕利きのシェフの美味しいお食事。 シャンデリアの下での華やかなパーティー、そしてコンサート、、。 坂戸グランドホテルでの充実した時間でした。 それまでにも何度かお食事に伺っていた坂戸グランドホテル、 2011年に玄侑先生の講…

高麗神社へ参拝

今日は高麗神社へ参拝に。 例大祭に伺えなかったので、今日参拝してきました。 国重要文化材の高麗家住宅、枝垂れ桜の葉もすっかり落ち、ススキの穂と茅葺き屋根がとてもマッチしていて、一瞬の別世界でした 古代渡来人の衣装も展示され、飛鳥との繋がりを感…

zoom ピーターラビット 読書会

今日(10月21日)は大東文化大学英米文学科教授の河野芳英先生にお誘いいただいて ピーターラビット関係のオンライン読書会に参加させて頂きました。 今まで知らなかった、作品のベースになっている物語など、、、 新しい情報も頂け、とても参考になったひと…

今日無事

玄侑先生のTV出演のお知らせ。 10月20日(金)「アナザーストーリー 金閣炎上」 以前に放映されたリメイク版のようです。 番組の後半にご出演、とても興味深い番組でした。 詳細は下記を参照。 NHK アナザーストーリーズ 運命の分岐点 金閣炎上 若き僧はなぜ…

香母酢と酢橘 (カボスとスダチ)

銀座で画廊を営むギャラリーゴトウの後藤眞理子さんから カボスが送られてきました。 都会暮らしなのに、カボスの木が2本もあるという。 我が家にはスダチの木がありカボスより少し小さい。 漢字ではカボスは香母酢、スダチは酢橘と書くようである。 お皿の…

竹灯籠の夕べ

昨晩は坂戸市の竹灯籠の夕べに! とても幻想的でした。 右下は自作の竹灯籠です。 家族の健康、安全、平和を祈って。 そして亡き家族への供養になりました。 坂戸竹灯の夕べ - 坂戸市ホームページ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

庭の花の動画 / コンサートのご案内

今年は出品できませんでしたが、2018年に「第5回鶴ヶ島映像フェスティバル」に出品した作品です。 < コンサートのご案内> 琵琶の調べは申し込み不要です。直接会場へおでかけください。

~ MICROCOSMOS ~

朝起きましたら雨が降っていました。 今日はSo-Unの命日。 The Quiet of Blue 2012年6月21日発行 ギャラリー明日荷 著者 So-Un (草雲) 植田一臣 享年 40才 絵 植田早苗 編集 レイアウト 高橋れい子 MICROCOSMOS の紹介 ~あるいは脚韻に…