矢萩典行

半夏生の季節に~多門院の泰山木を見ました

◎花とアートとライブラリー@ギャラリー明日荷 7月に入りました。七十二候では半夏生ですので、庭の半夏生と禊萩(ミソハギ)の花を活けてみました✨ 一年の真ん中の丁度この季節(半夏生)にこのように葉が白くなるので半夏生と呼ばれていますが、七十二候の半夏…

*陶芸展へ

明日荷に作品を常設しています矢萩典行氏の個展へ行ってきました。渋い色合いと質感の矢萩さんの素敵な作品が沢山展示されていました。 夕暮れ迫る川越の街並みに映えるギャラリーでの陶芸展です。 会期 12月1日 〜 12月29日 (火〜土 open) 会場 ギ…

*秋色づくし

庭のミニバラの実が綺麗でしたので、久しぶりに活け、 秋色の絵画や木彫、陶芸品、写真集や旅本などの作品と一緒楽しみました。 花材 ミニバラ(バレリーナ)の実と花 花器 矢萩典行氏 (陶芸家)木彫 井崎正治氏 (木工作家)版画 森田力氏 庭シリーズ 赤い…

*先日三春の玄侑先生から禅語のカレンダーをお送り頂きました。

玄侑先生は1月に朝日新聞社出版から新刊『竹林精舎』を刊行されます。 朝日新聞出版10周年記念作品だそうです。 それに伴って、直木賞作家の道尾秀介氏との公開対談も行われるようです。詳細は 下記 玄侑先生 ホームページを参照してください。http://genyu…

*先日矢萩典行さんがお見えになりました。

作品の前で記念撮影。 10月末にはコンサートのステージを矢萩さんの作品で彩られるそうです。 素敵なステージになりそうですね。

*今日の明日荷の庭は白のクレマチスが咲いています。 ギャラリー内では陶芸家 矢萩典行氏の作品展示中です。

*ギャラリー明日荷では現在陶芸家の矢萩典行氏の作品を 展示しております。 矢萩さんは北海道北見市生まれ、現在川越市在住、 多摩美術大学卒業後、デザイナーとして活動されています。 埼玉県美術展覧会(県展)に連続入選を初めとして、 多数の陶芸展で入…