東日本大震災(3.11)

サクラ物語

◎まちライブラリー@ギャラリー明日荷 ~ たまきはる福島基金 ~ 先日玄侑宗久先生が理事長を務められる「たまきはる福島基金」様から お手紙とともに、『SAKURA STORY』を2冊お送り頂きましたので、 まちライブラリーの蔵書に加えさせていただきます。 この…

花筏と滝桜の子孫樹

今日は花筏の浮かぶ運動公園でのウオーキングの後、Sネットのパークヨガに参加。 運動公園に行きますと三春の滝桜の子孫樹がありますので、 ハラハラと散る枝垂れ桜を眺めてきました。 帰宅しましたら、郵便受けに「たまきはる福島基金」様からの 郵便物が、…

パプアニューギニアの活動の記録

このところ震災10年目で東日本大震災の記事を書いています。 そのような中、当時パプアニューギニアが日本に対して多額の義援金をお送り 頂いていたことを思い出した記事がありますので、下記にリンクさせました。 パプアニューギニアは日本との戦争体験もあ…

福島の旅の思い出のお取り寄せ

福島の旅の思い出をお取り寄せしてみました! 桜ごはん イチジクの甘露煮 えごまドレッシング えごまドレッシングは会津の方へ旅した時に時々購入 高価なえごまなので、今回はお買い得と思いました。 エゴマ - Wikipedia 桜ごはんも美味しかった!…

3.11 10年目の復興支援

今日は3月11日 東日本大震災が起こって10年目です。 明日荷では福島県三春町在住の玄侑宗久先生とご縁があり、震災直後の 様子などをブログに記録してきました。 下記は消える記憶を思い起そうということで 玄侑先生が本の紹介をされています。 東日本大震災…

3.11の余震

2011年の東日本大震災が起こってから10年、 その余震が昨晩(2021年2月13日23時07分ごろ)ありました。 知人のいる福島では震度6弱、大きな揺れでした。 鶴ヶ島は震度4でしたが、夜中でしたので揺れが大きく感じました。 被災地の皆様にはお見舞申しあげま…

花とアートとライブラリー <布袋葵の物語>と9・11

◎ 庭の秋草を使って花あしらいをしてみました。 洋種山牛蒡 ・ 秋海棠 ・ 秋明菊 ・ 風知草 花器は 陶芸家の矢萩典行氏の作品 そして、今日は9月11日東日本大震災から9年半が過ぎました。 2011年3月11日は誰もわすれることが出来ない日ですが、 先日玄侑先生…

*友人知人から

このところ、友人知人から玄侑先生の関係新聞記事が届いていますので、 コラージュしてご紹介します。 下の記事は竹林精舎に関するインタヴュー記事です。 竹林精舎は「誇りある日本人のための志誌 Japanist」の 「死ぬまでに読むべき300冊」にて紹介されま…

*福島応援コンサート

今日は坂戸入西地域交流センターで<郡山の子どもたちと遊ぶ会>の行事が 行われているとお聞きして、出かけてきました。 ] 郡山の子どもたちと遊ぶ会…というのがあるのは 先日のオルモのコンサートで知り、早速関わっていらっしゃる知り合いに 様子をお聞き…

*暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。 玄侑先生が理事長を務められています たまきはる福島基金さまから、本日新しいリーフレットが送られてきました。 明日荷の庭の水連! 裏庭のT’s gardenで収穫した<スイカ> 猛暑の毎日ご自愛の上お過ごしください!

*東日本大震災が起こって

もうすぐ7年になります。昨日の朝日新聞 36面には<生き方を見つめる、災後の歩み>の 記事の中で震災関連本の一つとして『光の山』が紹介されていました。また、産経新聞の記事もあります。 下記からお読みになれます。http://www.sankei.com/life/news/180…

*昨日は友人に誘われて福島スタディーツアーに参加してきました。

忘れられない、2011年3月11日の東日本大震災のその後を みつめるツアーでもありました。 楢葉町の宝鏡寺のご住職から「来て頂けるだけで有難い・・・」そして、 楢葉町は帰還解除が9月5日にされたが、子どもがいる年代は戻らず、 将来地域は消滅す…

*明日、11日は東日本大震災が起こった日。

震災前に福島で求めてきました、梟の置物。 「梟」は森の賢者、そして知恵の神、農業の神とも言われています。 梟に祈りを込めて、写真を掲載しました。

*あの未曾有の東日本大震災からもうすぐ2年経ちます。

あの前の年、我が家も家族で福島の郡山に随分通っていました。ギャラリーのスタートも震災の4ヶ月前の2010年11月11日、 福島の多くの方々のご縁も頂いてオープンできました。思い出が沢山ある福島が早く復興しますように。 3.11に祈りを込めて…

パプアニューギニアからの義援金

*本日、日本・パプアニューギニア協会から 会報誌、「ごくらくちょう」が送られてきました。 封を開けると 3月11日の東日本大震災に於いて、パプアニューギニアは 日本に対して3億2000万円の義援金を お送り頂いたという記事でした。 既にお聞きしてい…

 *25日(金)の朝日新聞朝刊の天声人語に、玄侑先生の言葉が引用されました。

「非日常の時間が、束の間の開花に伴って訪れる。それは死にも似て、 職業も地位も年齢もいっさい関係のない世界である。日本人はときおり そうして非日常の祭りをすることで日常をほぐし、 エネルギーを充填して日常に戻ってくる。」 この地震では職業も地…

* 19日(土)夜 玄侑先生がラジオ深夜便に緊急出演されました。 急なご出演だったため、私も聞き逃したのですが、 下記からインタビューの内容をご覧頂くことができます。 http://www.genyu-sokyu.com/danwa.html 玄侑先生ご在住の三春町の様子が語られて…

* 本日の朝日新聞朝刊「オピニオン」に玄侑先生のメーセージ「本当にとどまっていいのか」 そして週間ポストには「我々僧侶には何ができるだろう」 が掲載されています。 原発の不安や多くの亡くなられた方々への、メッセージが書かれています。 被災地から…

* 今日は早朝から10時まで計画停電があり, お昼頃には大きな余震もありました. 電源が切れ、時間の流れが止まったような気がしました。 昨夜は静岡でも大きな地震が, 近くにお住まいの知人もいて気になっています。 こちらもだいぶ揺れを感じました。 福…

* 3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震に際し 被災地の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 ギャラリー明日荷でお世話になっています方々も お住まいの地域の地震です。 知り合いの皆さまのご無事が確認でき安心しています。 復興には時間がかかる…