たまきはる

*今日の午後、「日本と原発」というテーマの映画が

   鶴ヶ島女性センターで上映されました。

 長時間の映画でしたが、最後に流れた言葉が

     「あなたはなにができますか?」  でした。



ギャラリー明日荷では、2011年3月11日の東日本大震災の後、

 1ヶ月後の4月10日に 福島に行きました。

    その時はまだ余震もあり、不安の中郡山から三春へと

       足を延ばしました。

翌月の5月2日には明日荷の名前のアドバイザーであり、

   被災地の作家、玄侑宗久氏を招いて講演会を催しました。

その後は定期的に<福島原発で被災したこども若者を支援する基金

     「たまきはる福島基金」に協力しています。

できることを、少しずつ、、、そんな思いでいます。


 たまきはる福島基金の概要です。
 


機構の概要です。役員も関係町村長様がなさっています。




設立の趣旨。





支援方法です。
1000円より受け付けています。





 寄付を送ると名前をHPに掲載していただけます。

  下記は2015年2月分です。  

明日荷の名前も掲載していただいています。



このブログをご覧になった方で、
無理のいない範囲で支援したい方は参考にしてください。